デザイナー濱中三朗(Saburo Hamanaka)は山口県生まれ。バンタンデザイン研究所でファッションを学ぶ。卒業後、いくつかのアパレル企業でデザイナーを経験。2001年、ブランド「ロアー:roar」を設立。ブランド名である、ロアーの意味は英語で「叫ぶ、吼える」からきている。
2005-2006A/Wパリコレクションよりブランド名「roarguns」でパリの展示会に参加。以降、毎シーズンパリで展示会を開催している。2丁のピストルが交差した「クロスガン」がブランドのトレードマーク。素材の独自開発、加工など、日本のもの作り、技術にこだわり、「世界に日本のテクニック、良質な生地をアピールしたい」と様々なインタビューで語っている。

roar (ロアー)

新着順  |  価格順  |  おすすめ順